全国民に送るお金の教科書『お金のウソ』(著者)中野晴啓

Pocket
LINEで送る

もはや親世代の常識は、今の常識ではない
古い固定概念に囚われている人は正しい選択を見誤る

資産運用の重要性。
なぜお金を動かす必要があるのだろか?

全国民に送る、新しいお金との向き合い方
セゾン投信代表取締役、中野晴啓による資産運用革命

全国民のお金の教科書、過去のマネー本を全て淘汰する圧倒的な影響力

 

素晴らしいの一言

今回紹介する本はこちら。

お金のウソ』
著者はセゾン投信株式会社、代表取締役の中野晴啓さん。
第1刷発行日は2017年7月5日です。

この本はまず、お金における一般常識をピックアップし、その一般常識が今の時代にいかに適さないものであるかということを説きます。
その上でお金との正しい向き合い方を順序立てて説明します。
次いで、時代にあったお金の運用術を解説し、それを満たす金融商品として投資信託の利便性を説きます。

この本を読めば、あなたは現在のお金に関する一般常識がいかに時代遅れかわかるでしょう。

そして、あなたのマネーリテラシーは飛躍的に向上します。
今後を生き抜く正しい術を身につけることができるでしょう。

数多くのマネー本を読んできましたが、日本の金融市場を一変させるかもしれないという本にはなかなか巡り会えませんでした。
断定できます。
この本は日本の金融市場を一変させる程の影響力がある本となるでしょう。

2016年「LIFE SHIFT」が多くの若者の行き方を変えました。
たった一冊の本が世の中を大きく変えたのです。
それは今年の就活事情などにも表れています。
最近だと「多動力」に触発される若者も出てきましたね。

この本は読んだ人のお金に対するあり方を根本から変えることでしょう。
それほどの影響力を持った一冊です。

もうこの本を語る上で言葉は必要ありません。
あとはぜひその手にとって読んでみて下さい。

 

この本はこんな人にオススメ

この本がオススメの人はこんな人です。

  • 全若者
  • 全親世代
  • 全新入社員
  • 全就活生
  • 全起業家

つまり全国民にオススメです!

ちなみに、中野晴啓さんがセミナーで言っていたのですが、この本は新入社員を対象として書かれているそうです。
実際に読んでみて納得しました。
新入社員はこれからお金と真剣に向き合わなければなりません。
この本には人生を生きていく上で必要なお金の知識が全て詰まっています
新入社員には特にオススメです。

それではこの本を読み、お金を正しく向き合いましょう。

 

ちなみに私は過去の中野晴啓さんの他の著書の書評も書いています。
こちらもオススメの一冊です。
よかったら読んでみて下さいね。

資産運用の必要性が一番理解できる本!「個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本!」

Pocket
LINEで送る

コメントを残す