【書評】自営業の老後は超悲惨?『自営業の老後』

Pocket
LINEで送る

これから自営業になる予定でしょうか?

現在、世界的にフリーランスが急増しています。
おそらく日本でも働き方改革が浸透すれば自営業は増えていくでしょう。

今回は自営業なら絶対読むべき一冊をご紹介します。
また、自営業でなくても、この本には日本人なら知っておくべき事ばかりが書かれています。
老若男女にオススメできる素晴らしい一冊です。

 

老後破産なんて嫌でしょ?ならこの本

今回紹介するのはこの本です!

著者は上田惣子さん。
第1刷発行日は2017年4月17日。
 
この本の特徴は何と言っても、マンガなところです。
著者の上田惣子さんはイラストレーターとして活躍されている方で、ほのぼのとした優しい絵が特徴的です。

本の内容は、長年自営業として頑張ってきた人が間も無く老後を迎える直前になって気づいたお金に関する悲惨な現状について書かれています。
ちなみに物語の主人公は上田惣子さん自身です。(笑)

まさに一寸先が闇状態の上田惣子さんはお金に関するアドバイスをもらいに行くべく、様々な人に会いに行きます。
物語はアドバイザーの方々と上田惣子さんの対話形式で行われます。

 

マンガという点が画期的!本嫌いでもお金の大切さが理解できる!

内容ももちろん100点満点に近いのですが、この本のいいところは何と言ってもマンガであるところでしょう。
まず、マンガでエピソードを話して、それに関する簡単な解説を行うというのがこの本のスタイルです。

マンガなので、本が嫌いな人でも、お金についての大切さが理解できます
そのためにマネー本の入門書としては最適です。
この本を読んだら、マネー本を読み漁るようになるかもしれませんね。
それくらいいい本ですよ!

 

自営業なら知っておくべきことを全て抑えている

この本では、自営業者なら当たり前にように知っておくべきこと全て網羅しています。

自営業者は自分自身を運営することが大事になります。
もちろんお金の管理を行うのも自分自身です。
自営業者にとって金融リテラシーは必須スキルなのです。

 

この本はこんな人にオススメ!

さて、こん本はこんな人にオススメのコーナーです。
どうぞ!

  • 自営業者
  • 自営業になる予定の人
  • お金の大切さが簡単に理解できる本を探している人

以上です。
自らの老後を明るく照らしてくださいね。

<余談>
にしても、上田惣子さんのイラストはいいですねー
なんというか、優しさに溢れかえっています。(笑)

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す